葬儀の心理的役割

葬儀を行うことで心に整理

葬儀を行うことで心に整理を

現在の葬儀は様々あり、少人数で行う家族葬などが増えてきました。その為あまり予算をかけられなくても無理する事なくきちんとした式を挙げて、亡くなられた故人を見送る事ができるのです。家族葬は親族だけの式なので大変アットホームに式をあげれますし、心の整理をつける事ができますので、これからの生活に前向きに考えて生きていくことができます。式は故人との最後のお別れということだけでなく、故人との思い出を皆で振り返りながら見送れる素敵な式なのです。

喪主として葬儀に関わったこと

つい先日、初めて喪主として葬儀をさせて頂きました。こういったことは、人生で数度あるかないかというものでやはり、大切な人を正式な場所を設けて見送ってあげたいという気持ちは誰にでもあることです。やはり、葬儀を取り仕切るというのは、非常にお金もかかり時間的にも大変でしたが、大切な人を見送ってあげる場所を作れたことは大変よかったです。また、親戚を含めた友人方がたくさん来て頂けたので、亡くなった本人も喜んでいるはずです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 葬儀の花を準備する方法 All rights reserved